manetaramaneta

ブーブパッド〜修理と料理は自分で出来る〜

未分類

【車の下取りと買取の違い】賢いお車の売却方法をメリットとデメリットから考えてみました。

投稿日:

【車の下取りと買取の違い】賢いお車の売却方法をメリットとデメリットから考えてみました。


「車の下取りと買取って結局どっちがオススメなの?」
という疑問に今回はそれぞれのメリットとデメリットから賢いお車の売却方法解説していきましょう。

結論

新車の購入にあわせて手間をかけたくない方は下取り。

少しでも高く車を売りたい方は買取を選んだ方が高くなりやすい。

さらに、買い換えることは確定している場合には、先に買取業者で複数社の査定を行った後に、新しいお車の見積もりをもらい、下取り価格と買取価格を比較して、交渉をするのが一番おすすめです。

めんどくさい話はしたくないという方もメリット、デメリットを理解したうえで、納得のいくお車の売却ができればすごく嬉しいです。

高く売りたいなら買取、手間を省きたいなら下取り



 

まずは、買取と下取りについて説明します。

【買取】・・・中古車販売店などの車買取業者に車を売却すること。

【下取り】・・・新しく車を買う際に、今乗っている車に値段をつけて新しい車の値下げをしてもらうこと。

下取りは、新しく車を買うことが前提となっているので、新しく車を買う予定がない場合は車買取業者のみになります。

また下取りの場合は購入する車への値引きという形のため現金が手元に入るということはありません。

買取は下取りと違い、現金が手元に入るので、お車の買い替えのために使ってもいいし、別の目的にも使用できます。

買取と下取りそれぞれのメリット・デメリットを表にまとめました。

メリット デメリット
買取 ・下取りよりも高額の査定が期待できる
・複数社の査定額を比較して最高額での売却につなげられる
・車を売却して得たお金の使い道は自由
・装備品や社外品パーツもプラス査定になることがある
・下取りよりも手間がかかる
・低年式車や過走行車、不人気車等には高い査定額がつきにくい
・買取相場の変動が激しく、時期によっては査定額が低くなる
下取り ・手間を省くことができる
・低年式車や過走行車、不人気車でも値段がつきやすい
・新車から値引きできない分を下取りで補填してくれる
・高い値がつきにくい
・人気の車種や装備がプラス査定になりにくい
・査定額が不明瞭になりやすい

 
どちらをより重視したいかはそれぞれの価値観や売却のタイミングによっても分かれてくる問題かと思います。

それでは、改めて一つひとつを深掘りしていきましょう。

買取を利用するメリット・デメリットを説明していきましょう。

買取の場合なぜ高く売ることができるのか、また買取を選んだ場合のデメリットについても説明していきましょう。

買取を利用するメリット

①複数社の査定額を比較して最高額での売却につなげられる

下取りの場合は新たに車を購入するお店に依頼するしかありませんが、買取の場合は複数の業者で見積もりを取り、比較をすることが可能なためより高い金額での売却が可能です。

車買取業者は買い取った車を商品として再販売しています。買取業者間が売る側にとっていいは意味で競い合っているため、シェアを維持、拡大のためにできるだけ多くの車を買い取ろうとします。そのため比較を行った場合に査定額が高くなりやすいのです。

また、ネットやオークションなど豊富な流通ルートを持っていることも高額買取を実現できる理由の一つです。

②装備品や社外品パーツもプラス査定になることがある

カーナビなどの装備品や社外品のパーツなどがプラス査定になることがあります。

下取りの場合は装備品などの細かいポイントによって査定額が変わることは少なく、買取の場合はそういったポイントが大きくに反映されます。

人気の装備品がついているなど、アピールポイントがある場合は特に買取を選ぶとよいでしょう。プラスに査定されることが期待できます。

買取を利用するデメリット

①下取りよりも手間がかかる

買取は、新たな車の購入に合わせて車を手放す場合、下取りに比べて手間がかかります。

買取を利用する場合はお車の売却先と新しい車の購入先が異なる場合が多いでしょう。そのため、下取りよりも手間や時間がかかってしまうことが多いです。複数の業者に査定を依頼する場合は特にお時間がかかることを想定しておく必要があります。

②※1 低年式車や過走行車、不人気車等には高い査定額がつきにくい
※1古い年次に開発・販売されたものを指す。

買取の場合、低年式車や過走行車、不人気車などの車には高い査定額がつきにくい傾向があります。

車買取業者は一台一台の車の状態を確認したうえで買取額を決めるため、細かい要因によっても査定額に影響が出ることがあるのです。

ほとんど値段がつかないような状態の車であれば、下取りの方が結果的にお得になることもあります。そういった場合は必ずしも買取に絞らずに検討することをおすすめします。

③買取相場の変動が激しく、時期によっては査定額が低くなる

あまり知られてはいませんが、車の需要は時期によって変動するため、それに伴って買取相場も変わるのです。そのため、お得に売却できる時期とそうでない時期が存在します。

逆に言うと、相場が高くなる時期を狙えば高い査定額が期待できるということです。売却の時期に猶予があるのであれば買取業者の決済前であるの3月と転職や転勤などで車を購入する機会が増える9月の売却がおすすめです。

下取りを利用するメリット・デメリットを説明していきましょう。

新しく車を買うのに合わせて今乗っている車を手間なく売却したいという方は、下取りを選ぶのがおすすめです。車の購入先と売却先が同じになるので、スムーズに手続きを進めることができます。ここでは、下取りを利用するメリット・デメリットを説明していきます。

下取りを利用するメリット

①手間を省くことができる

下取りはその店で新しい車を購入することが前提となっています。車の購入と売却を同じ店舗で行うことになるため、手続きにかかる手間や時間を省くことができるのです。

スムーズに手続きを進めることを重視する方は、下取りを利用するのがおすすめです。

②低年式車や過走行車、不人気車等も値段がつきやすい

下取りにおいては、買取と違い、低年式車や過走行車、不人気車等の車にも値段がつきやすいというメリットがあります。

買取業者にて価格がつかない査定された場合でも下取りの場合には多少お値引きをしてくれる場合が多いです。

要するに買取の場合には,

評価が高い車には高い金額がつきやすく
評価が低い車には0円と幅が広く、

下取りの場合には、
評価が高い車であっても金額がつきにくく、
その代わりに評価が低くても多少のお値引きがあるということになります。

高額査定が期待できない車を手放すという方は、下取り選ぶのも選択肢に入れておきましょう。

③新車から値引きできない分を下取りで補填してくれる

下取りによって新車から値引きできない金額を補填してくれることがあります。

営業側目線で考えると新車の値引きには限度がありますが、下取りをすることで少しでも実質の値引きを行い、売り上げをあげたいという気持ちがあるので、大きな金額は期待できませんが、交渉次第で下取り価格をあげてくれることがあります。

下取りを利用するデメリット

①高い値がつきにくい

下取りでは、買取に比べて車に高い値段がつきにくいです。販売がメインのため、下取りには力を入れていないといった印象です。

そのため買取業者は比較され売却されることが多いため、
高く査定される場合が多いのです。

②人気の車種や装備品があってもプラス査定になりにくい

下取りでは、人気の車種であることや装備がついていることなどのアピールポイントがあっても、買取に比べプラス査定につながりにくいです。

こちらも力の入れ具合が大きく影響しているでしょう。

③不明瞭な査定額を提示されることがある

新車を購入の際は購入の意欲をあげるため、値引きを前提のとした見積もりが多く、さらにこの値引き額と下取り額を合算して曖昧にするというケースがあります。

わざと下取り額を低く見積もっておき、その代わりに値引き額を増やしたように見せてお得に感じさせようとする営業マンもいるので注意しておきましょう。

値引額の大きさに惑わされないよう、値引額と下取り額をそれぞれきちんと示してもらうことが大切です。

事前に買取価格を調べておくとそこからさらに交渉をすることができるので、買取価格を調べておくことがおすすめです。

まとめ

下取りと買取のどちらを選ぶべきかについては

新車の購入にあわせて手間をかけたくない方は下取り、

少しでも高く車を売りたい方は一括査定サービスを利用して複数社の査定額を比較した方が高くなりやすい。

更に買い換えることを決めている場合には、買取業者で複数社の査定を行い、一番高い買取金額を出したうえで、

お車の購入時に下取りの見積もりをもらい、価格を比較して、交渉をするのが一番おすすめです。

めんどくさい話はしたくないという方はメリット、デメリットを理解したうえで、納得のいくお車の売却ができればすごく嬉しいです。







-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

LED ポジションランプ 適合車種 車種別 一覧表 適合表

メーカー車種年式型式タイプ適合形状適合商品 LEXUSCTH23.1~ ZWA10 T10キャンセラー内蔵 LED T10 5W 10SMD 5630チップ 白 T10 led ウエッジ球 / T10 …

後付けバックカメラ リアビューカメラ取り付けキット ナビ別専用変換ハーネス配線セット

後付けバックカメラ リアビューカメラ取り付けキット ナビ別専用変換ハーネス配線セット バックでの駐車がつらくなってきた高齢者の方や、車庫入れ、駐車が苦手な私たちの必需品! な・に・もー こ・わ・くない …

ウインカーの点滅速度が高速(早く)点滅する原因と対策

ウインカーの点滅速度が高速(早く)点滅する原因と対策 【ウインカー点滅が早くなる原因とは】 ウインカーが高速点滅して、車が爆発してしまうんではないかと不安になった経験はありませんか? 今回はウインカー …

HIDヘッドライトとLEDヘッドライト どちらがより優れているのか徹底対決!!

Contents1 【ステップ1】まずは各商品のメリットから 1.1 HIDヘッドライトのメリット 1.2 LEDヘッドライトのメリット 2 【ステップ2】次にHIDとLEDを徹底比較! 2.1 【明 …

データシステムのテレビキット用ビルトインスイッチ 適合車種一覧 適合表

データシステムのテレビキット(ビルトインタイプ)用オプション ビルトインスイッチとなります。 TV-KIT、TV-NAVIKIT、カメラ接続アダプターの付属スイッチの コネクタの形状が一致する場合に限 …

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー

最近のコメント